高校時代のイギリス留学について

高校時代に一ヶ月くらいではあるが、英語を勉強するためにイギリスで留学というもの経験した。文化の違いというのも感じさせられた。それは、食事の面でとても感じさせられて、かつお米の大好きな日本人ということも私自身思いました。留学先がイギリス南部ブライトン近辺の地域だったという事にも関係していると思う。最初の1週間くらいは、お米なしの食生活でも大丈夫だと思っていました。その後は、カツ丼や親子丼など日本食の事が頭から離れなかった事は今でも忘れることは出来ません。お寿司に関しても同じです。現地で寿司を食べましたが、味よりもむしろ日本で感じる雰囲気が全く違っていて落ちついて食べられていなかったように思います。でも、その事でイギリスの事を悪く思ったこともありません。イギリスには、その土地の良さがあります。私が今、紅茶好きになったのもこの留学の経験があったからこそ、そう思えるのだと思います。だから、留学という経験は自分に当てはめて言えば、イギリスの良さと日本の良さが両方理解できることだと思います。