アメリカで体験した文化の違い

大学3年の夏休みに2ヶ月間の短期留学に参加した時にホストファミリーと一緒に過ごしました。その時にまさにカルチャーショックというか、大きな文化の違いをまざまざと見せつけられたのが土足の文化でした。

家の中でもファミリー全員、靴を履いて歩いています。せっかくの綺麗なラグが敷いてあるリビングルームでもお構いなく泥をつけたスニーカーなどで子供達もかけまわっています。それは想定内だったのですが、もっと驚いたのがその土足で歩き回っているラグの上に寝っ転がってテレビを観たり、ラグの上でおやつなどを食べたりしているのをみたときにはさすがにギョッとしました。

土足で歩き回っていると言うことは結局は外と同じと言うことですよね。なのにそこで寝転がって転がり回って遊んだり、ラグの上に落ちたクッキーをそのまま食べたりしているのは、衛生的にどうなのだろうと深く考えさせられました。

そう言う文化だから、と言ってしまえば確かにそうですが、やはり清潔好きな日本人から見たらかなり不潔だなと感じずにはいられませんでした。